WHO世界精神保健調査とは

1世界精神保健調査(World Mental Health Survey, WMHS) とは、WHOと米国ハーバード大学医学部が中心となっている国際共同研究プロジェクトであり、世界28カ国の研究者が参加しています。地域住民を対象とした、同一の調査法(WHO統合国際診断面接3.0版)を使用した世界最大の心の健康の疫学調査であり、回答者数の合計は約8万5千人になります。これまでに国際共同研究134編、世界精神保健調査(WMH)全体で714編の論文が公表されています。

研究成果はHPで公開されています:
http://www.hcp.med.harvard.edu/wmh/

この研究から、これまで以下のようなことがわかっています。